NEWS

2020/08/18 02:41

Ledger Nano Sのファームウェアが1.6.1にアップデートされました。
Ledger Live 1.6.1のファームウェアアップデートの手順
https://ameblo.jp/hardwarewalletjp/entry-12617394200.html
マニュアル動画を作成してYOUTUBEに公開していますのでご確認ください。

今回のアップデートは大幅な変更点はありませんが、今までアップデートをしていない場合は作業手順が異なりますのでご注意ください。

ファームウェアのバージョンが1.3.1からのアップデート

ファームウェアのバージョンが1.3.1の場合は1.3.1から1.6.0にアップデートをしてから1.6.0に更に1.6.1にアップデートするという手順です。1.3.1から1.6.0にアップデートする際にはまず、本体にインストールされているアプリを全てアンインストールする必要があります。
ビットコイン以外を全てアンインストールして、最後にビットコインのアプリをアンインストールしてください。
またUSBケーブルの接続解除、再接続する際にBootloaderが表示されるまで右ボタンを押したままで再接続するとい手順も必要です。

ファームウェアのバージョンが1.4.1からのアップデート

ファームウェアのバージョンが1.4.1の場合は1.4.1から1.4.2にアップデートをしてから1.6.1にアップデートするという手順です。
1.4.1から1.4.2にアップデートする際にはまず、本体にインストールされているアプリを全てアンインストールする必要があります。
ビットコイン以外を全てアンインストールして、最後にビットコインのアプリをアンインストールしてください。
またUSBケーブルの接続解除、再接続する際にBootloaderが表示されるまで右ボタンを押したままで再接続するとい手順も必要です。
また1.4.2から1.6.0にアップデートする際もUSBケーブルの接続解除、再接続するの手順が必要になります。

ファームウェアのバージョンが1.4.2からのアップデート

ファームウェアのバージョンが1.4.2の場合は1.4.2から1.6.0にアップデートをしてから1.6.1にアップデートするという手順です。
1.4.2から1.6.0にアップデートする際にはまず、本体にインストールされているアプリを全てアンインストールする必要があります。
ビットコイン以外を全てアンインストールして、最後にビットコインのアプリをアンインストールしてください。
またUSBケーブルの接続解除、再接続する際にBootloaderが表示されるまで右ボタンを押したままで再接続するとい手順も必要です。

ファームウェアのバージョンが1.5.5からのアップデート

ファームウェアのバージョンが1.5.5の場合は1.5.5から1.6.0にアップデートをしてから1.6.1にアップデートするという手順です。
1.5.5から1.6.0にアップデートする際にはUSBケーブルの接続解除、再接続する際にBootloaderが表示されるまで右ボタンを押したままで再接続するとい手順も必要です。

ファームウェアのバージョンが1.6.0からのアップデート

ファームウェアのバージョンが1.6.0の場合は1.6.0から1.6.1にアップデートできます。本体のアプリのアンインストールの手順は特に必要ありません。ファームウェアのアップデートを実行すると勝手にアンインストールされます。
USBケーブルの接続解除、再接続も必要ありません。

Ledger Liveは最新バージョンをご使用ください。Ledger Liveが最新バージョンであっても接続するLedger Nano S本体のファームウェアによってマネージャーページの画面が違います。アップデートすると切り替わりますので、必要な更新作業を行ってください。

また、ファームウェアの更新を一度もしていない場合、Bootloaderで詰まってしまい解消できないなどのご相談や対面でのサポートをご希望の方は勉強会に起こしください。



弊社でご購入の方でお困りの方はLINEにてお問い合わせください。

最新の情報はアメーバブログでも更新しています。

Ledger Live 1.6.1のファームウェアアップデートの手順
https://ameblo.jp/hardwarewalletjp/entry-12617394200.html
レジャーライブの同期エラーが何度もでる時の対処法
Ledger Nano SがBootloaderで固まった場合のUSBドライバーの更新
Ledger社の個人情報流出について