• shopping cart

Blog

2018/07/19 03:54

Ledger Nano SでTRON(TRX)の保管ができるようになりました。

Ledger LiveにTRONが表示されるようになりました。
Ledger Liveは先日アップデートされて、TRONとZCOINが追加されました。

Ledger Nano S本体にLedger LiveのManagerページからTRONのアプリをインストールすると、TRONのTRON SCANと連携ができるようになります。

TRON SCANはこちらから対応のOSをダウンロードしてパソコンにインストールして下さい。

ファイルはダウンロードしたら圧縮ファイルになっているので、ファイルを解凍してからアプリケーションを立ち上げて下さい。
ファイルのアイコンにチャックのマークが付いたままだとアプリは起動しません。

ファイルを解凍するとWindowsの場合このような形でファイルの中身が表示されます。
Tronscanというアプリケーションを探してダブルクリックすると、ソフトウェアの実行のポップアップがでます。
実行をクリックして下さい。

ウイルスソフトの警告がでることもありますが、このアプリケーションを許可で開いて下さい。

TRONSCANが開いたら、右上のOPEN WALLETをクリックします。すると連携できる手段がでてきます。
Ledgerをクリックしましょう。
TRON SCANとLedger Nano Sの連携は、他の外部ウォレットと同じく、TRON SCANを開く時にLedger Nano S本体もTRONのアプリを選択して開いている状態にする必要があります。

Ledger Nano S本体でTRONを選択して、同期するとこのような画面になります。OPEN WALLETをクリックしましょう。

TRXの送受があるとこのページに残高や取引履歴(トランザクション)が表示されます。

送受は左上のWALLETというところをクリックすると出てきます。
受取用アドレスの表示の際に、Ledger Nano Sでの本体での確認作業はありませんが、送金時はLedger Nano S本体での操作、トランザクションの署名作業(Confirm)が必要となります。

TRON SCANに関してのLedger Nano Sでの操作について詳細およびトラブルシューティングについては、TRONのコミュニティ参照してくださいhttps://tron.network/

弊社でも実際に試しましたが連携はとても簡単でした。

新しい連携ウォレットのため、弊社にお問い合わせいただきましても全て回答できないこともありますのでご理解いただけますようよろしくお願い致します。


TRONのウォレット連携に関するよくある質問

Q.Ledger Liveをインストールしていませんが使えますか?
Ledger Liveからインストールする必要があります。

Q.ファームウェアのアップデートをしていませんが使えますか?
ファームウェアアップデートをしないと使えません。

Q.TRON SCANとの同期がうまくいきません
Ledger Liveやマイイーサウォレットなどは閉じて下さい。本体にアクセスするような他のアプリが開いていると上手く動作しない原因となります。

Q.Ledger BleuでもTRON SCANは使えますか?
Ledger Blueは非対応です。

Q.TRXはLedger Liveのポートフォリオに追加できますか?
TRONだけでなくStellar(XLM)やNEOなどの外部ウォレットを使用するものはLedger Liveのポートフォリオには追加できません。

Q.TRONの既存のウォレットと同期できますか?
TRONだけでなくStellar(XLM)やNEOなどの外部のアプリやインターフェイスを使用するものは、既存のアカウントと統合できるわけではありません。同期と統合は違います。管理する秘密キーが違うので、Ledger Nano Sの秘密キーで保管したい場合、Ledger Nano Sで同期した際に出てくるTRXのアドレスに送ってください。マイイーサウォレットの連携と同じ概念です。
秘密キーについての概念はハードウェアウォレットを取り扱う上で大事なことですので、正しい理解をしておくことが重要です。