• shopping cart

Blog

2018/07/01 15:43

TREZORのファームウェアのアップデート動画を作成しました。

TREZORはボタン2つ同時押ししながら差込をするとブートローダーが起動します。
手順はとても簡単です。



TREZORはとTREZORブリッジというパソコンにインストールするタイプのソフトをアップデートする必要があります。
しばらく、TREZORを使っていなかった人はそのアップデートも表示されますので、一緒にアップデートしてください。

TREZORは現在MODEL-Tという新しいカラーの液晶画面がついたものも販売されていますが、弊社ではTREZOR Oneと呼ばれるようになった従来の商品の販売をしています。いずれはMODEL-Tも入荷しますが、現状はTREZOR Oneのみの販売とサポートとしております。

今回のTREZORのファームウェアのアップデートでは新しくTREZORのウォレット画面にてVartcoinとDogecoinが表示されるようになりました。TREZORはMyEtherWalletやMycrypto、Electrum(エレクトラム)などの外部のインターフェイスとの連携でTREZORの秘密キーを使ってさまざまなコインやトークンが保管できます。


TREZORの対応コインと通貨はこちらのページから確認して下さい。

ERC20トークンはMyEtherWalletとの連携で保管できます。

Ledger Nano SとTREZORの秘密キーを同じにしてペアリングしている場合、多少使い勝手が変わることがあるのでその点は気をつけて下さい。複数の秘密キーを持つ、持たないメリット・デメリットを理解している必要があります。

LedgerもTREZORも対応通貨は増えていきます。

それぞれファームウェアのアップデートは今後も必要です。
使い勝手に慣れると面倒な作業ではないので、ある程度表示される英語のメッセージも理解しておくと安心できます。



本体の液晶画面に表示されるメッセージはすべて英語になります。
大抵はこの上のメッセージが表示されますので、なにをすべきか?どちらのボタンを押せばいいのか?悩んだら、こちらを参考にして下さい。